遺品整理ブログ

遺品整理に思うこと

2017-11-13

先日、札幌市で遺品整理業者が逮捕されました。

大方の遺品は一般廃棄物業者に委託して下げていたのですが

収集日など間に合わなかったものに関してリサイクル業者の収集ボックスに不法投棄していたようです。

一般廃棄物業者に収集依頼した場合、時間など制約されてきますので

キチンと計画通り段取りしていかないと間に合いません。

計画できないとこのようなことになってしまうのです。

段取りできない会社に依頼するとこのようになってしまいます。

テレビでアルバムなど遺品の数々をさらされて依頼されたご遺族の方もかわいそうだと思います。

大体一軒家の片付けなどをすると一般的な量でも2トンぐらい不用品が出るので。

テレビで放送されていた400kgのごみは一部だと思いますので

すべて不法投棄していたとは思われませんが、この業者のコンプライアンスが許されません。

当社が遺品整理を始めたころは札幌市内で20社くらいしか遺品整理業者はいませんでしたが

ここ何年かで200社くらいまでに増えてきました。

今までに何社か遺品整理をしている業者と話をしてきましたが廃棄物処理法のこと

など何も知らないで遺品整理している業者もいました。

ご依頼されるお客様も何社も相見積もりをしてなるべく安いところを選んで価格をたたいてくる

お客様もいらっしゃいますが、こうゆう業者に依頼しないように気を付けていただきたいと思います。

こちらの業者はお客様に高いと言われても法令を守って適切に処理しているので高いと言っていたらしいですが

このような結果になってしまいました。

市や国で廃棄物の処理を管理したいのであれば市や国ですべて見積もり、仕分け搬出、処理

まで行えばこういう問題はなくなるのだと思います。

札幌市で遺品整理のことでお困りの方は当社に相談だけでもしてください。

きっとご遺族のプラスになるアドバイスができると思います。

アクアブルー

遺品整理の専門店 アクアブルー

札幌市の遺品整理・お焚き上げ・不用品回収・不用品買取・リサイクルはアクアブルーにお任せ下さい。
遺品整理のことなら安心と真心のサービスで承ります。

Copyright© 2015 札幌市の遺品整理・お焚き上げ・不用品回収・不用品買取・リサイクルはアクアブルーにお任せ下さい。 All Rights Reserved.