遺品整理ブログ

恐怖の特殊清掃

2022-07-17

先日は最強に怖い特殊清掃に行ってきました。

何が怖いかというと・・・

自分は高所恐怖症でこの世の中で高いところは、一番苦手です。

昔、JRタワーの展望台に行ったことがあるのですが、景色を見るどころではなく

窓のそばに近寄れなくて這うように歩いていた記憶があります。

それぐらい高いところが苦手です。

今回の特殊清掃の現場はある会社ビルの屋上です。

状況はというと、隣のマンションの屋上から飛び降りてその会社の屋上に落ちてしまい、

屋上に血痕が付いてしまい、マンションのオーナー様から、隣の会社にこれ以上迷惑かけれないので

その血痕を消してほしいとの依頼でした。

屋上に上がるためには、その会社の裏にあるハシゴを登っていくしか手段がないため、ブルブル震えながら、

これは落ちたら自分も死ぬなと思いながらはしごを登っていきました。

屋上で、水をくむことが出来ないので持って行ったポリタンクで何杯もバケツを腕にかけて約20Mはある

はしごを何往復もさせて頂きました。

血痕は、食器洗剤をかけて、金だわしでこすると、あっという間に落ちましたが、その泡、血液を排水溝に流すために

10Lのバケツに水を注ぎ10回程、屋上で流して、下まで降りていき、また水をくんで、また屋上にあがってを繰り返しました。

6回ぐらい繰り返したら、だんだん高いところもなれてきて梯子の上り下りも怖くなくなってきましたが、手足はパンパンになりました。

遺品整理の業務を12年くらいやっていますが、始めての経験となりました。

札幌市で遺品整理のことでお困りの方は、アクアブルーにお任せください。

アクアブルー

遺品整理の専門店 アクアブルー

札幌市の遺品整理・お焚き上げ・不用品回収・不用品買取・リサイクルはアクアブルーにお任せ下さい。
遺品整理のことなら安心と真心のサービスで承ります。

Copyright© 2015 札幌の遺品整理はアクアブルーにお任せ下さい。 All Rights Reserved.