遺品整理ブログ

遺品整理業者の見極め方

2022-03-17

遺品整理札幌アクアブルーでは、ZIPPOライター、高価買い取りさせて頂きます。

他の買い取り業者、リサイクルショップでは値段が合わなかったZIPPOライター高価買い取りします。

最低買取額、2000円

今まで最高買取額は、100個まとめて32万でした。(ビンテージ物など含まれていたため)

遺品整理をご依頼頂いたお客様からの買い取りでしたので、遺品整理額、12万

買取額36万(他にギターやゲームなど有ったため)

差引額24万円お客様にお支払いさせて頂きました。

こちらのお客様は、3社に見積もりをご依頼されていたので

1LDKのお部屋の間取りの片付けでしたが

A社 18万円

B社 6万円

当社 -24万円

遺品の種類、買い取りできる物の価値などによって、前後しますが、

一番高いところと、当社を比べてみると42万円の差が出てきます。

遺品整理札幌アクアブルーでは、遺品の中で買い取り可能な物が有れば積極的に買い取りさせて頂きます。

遺品整理を作業する際、マンションなどの場合、管理会社と打ち合わせをしてエレベーター、床などの養生をして、傷などをつけないように細心の注意を払い行わなければなりません、また、孤独死などの場合お部屋に充満した腐臭の除去や、床などの清掃、消毒など、様々なスキルが必要になります。

家の売買、相続なども、遺品整理と同じで一般の方は、一生のうちで数えるくらいしか経験しないのが、ほとんどです。

一口に遺品整理業者選びというのは、料金が安いだけではなく、多少高くても、遺品整理を依頼して、その後ほったらかしにされるのではなく、ご遺族様に寄り添ったサービスが出来る業者を選ぶのが最適だと思います。

ですから、面倒でも最低三社ほどお見積もりを出してもらい、その業者の営業マン(見積もり)に来た人と、その営業マンの雰囲気、預かった遺品を、法律に則った適切な処理方法で処分しているか、(ある業者では、お客様のところから下げてきた遺品を、全部自分の倉庫に持ってきて、ゴミの山を築いている業者や、山などに不法投棄をして、警察のご用になるぎょうしゃもあります。)どんなサービスが出来るかなど話をして判断をするのが適切だと思います。

リサイクル業界、葬儀会社など、遺品整理の現在の業務内容に関しては20年以上、現在の遺品整理会社をを立ち上げてから、12年。

お客様が、現在どのようなことでお困りかなど、適切なアドバイスを提供させて頂きます。

ご遺族が亡くなって、荷物、想いでが詰まったお部屋をどうしようかとお悩みのお客様、遺品整理をご依頼するかどうかかまわずにお気軽にご相談ください。

http://aquablue.jpn.com 

 

アクアブルー

遺品整理の専門店 アクアブルー

札幌市の遺品整理・お焚き上げ・不用品回収・不用品買取・リサイクルはアクアブルーにお任せ下さい。
遺品整理のことなら安心と真心のサービスで承ります。

Copyright© 2015 札幌の遺品整理はアクアブルーにお任せ下さい。 All Rights Reserved.