悪徳業者にご注意下さい

遺族の心の隙につけ込む 悪徳業者が増えています。

遺品整理業者の現状

遺品整理業者の現状01
遺品整理業者の現状02

現在日本では、高齢者社会の中で一人暮らしをされている老人の数が400万人を超えると言われています。

それに伴い『孤独死問題』『自殺』『少子化問題』等様々な理由により故人が亡くなった際に御遺品をご親族で片づけをされているのですが、 遠距離で生活されていたり、仕事が忙しくて遺品整理をする時間がない。 人手が足りない、遺品の数が多くてどこから手をつけたらいいか分からない等の理由でご親族の方が遺品整理業者に依頼をされるわけですが、 それに伴い遺品整理の会社も年々増え続けています。

しかし、遺品整理の料金は不透明なものであり、遺品整理業者によって料金設定や見積りの方法もまちまちです。 中には、残念なことに見積もりの金額より御遺品を車に積み込み終わってから、 見積金額の何倍もの金額を請求したり、御遺品を山林に不法投棄するなどの悪徳業者が横行しています。

そのような悪徳遺品整理業者に引っかかることがことが無いようにするために、見積もりをしてもらったらすぐに仕事を依頼することはせず、 少なくても3社位の遺品整理業者から見積もりをとり、それから依頼することをおすすめ致します。

何を基準に、どこの遺品整理会社を選べばいいのか?
値段で選ぶのか?
サービス内容で選ぶのか?
めったにない遺品整理だからこそ、多くのご遺族が悩んでしまうのです。


こんなトラブルがあります

全国の消費生活センター等に寄せられる廃品回収サービスに関する相談が増えています。
相談内容は、「当初【無料】をうたっていたのに作業後に料金を請求された」「見積りより高額な料金を作業後に請求された」などが目立ちます。

年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度
相談件数 141件 194件 259件 277件 318件 220件

最近の相談事例

【事例1:無料と思って呼び止めたら、後で有料と言われた】
「不用になった家電製品等を無料で回収する」とトラックでアナウンスしていた業者を呼び止めてテレビの回収を依頼。 家に来た業者は「回収費用は2000円かかる」と言った。
「無料と言っていた」と言っても「全て無料と言う訳ではない」と威圧的に言うので断れず、2000円を払って回収してもらった。 領収書も渡されなかった。 (60歳代 女性 無職)
【事例2:無料と思って頼んだら、車に積んだ後で料金を請求された】
「こちらは無料回収車です。お困りの粗大ゴミはありませんか?」と廃品回収業者が回ってきたので自転車、石、カーペットなど結構な量を出した。
次々と車に積んだ後、電卓を取り出したので「えっ、有料」と驚いて言った。リサイクル料金はかかると言われ仕方なく2万500円を支払った。 (女性 家事従事者)
【事例3:車に積んだ後で、見積りの2倍以上の料金を請求された】
チラシに「見積り無料」とあったので電話をして来てもらったところ、引取りに10万円位かかると言われたが詳しい説明は無かった。
品物は折りたたみベッドや本箱、パソコン、食器、キーボードなど15点位。
全部運び出し、業者の車に積み込んでから「思ったより多かったので全部で23万円になる」と言われた。
引越しを控えていたので今さら断れないと思い、納得できないまま全額支払った。
領収書はあるが見積り書はもらっていない。 (20歳代 男性 学生)
【事例4:業者が回収した物が不法投棄されていた】
「不用品回収します」と訪問され、パソコンディスプレイと自転車を渡して
処分代金1500円を払ったが、後日、回収品が道路脇に捨て去られていた。 (50歳代 男性 給与生活者)

トラブルにあわないために

上記のように、不要品、遺品整理料金が不透明と言うことがあって、このようなトラブルが 後を絶ちませんこういった被害に遭わないように以下のような業者には気をつけましょう。

  • ホームページやチラシに格安とか書いてあるが実際の金額の目安が記載されていない。
  • 電話で問い合わせをしても、だいたいの目安の金額を言わない。
  • 実際に見積もりをしてもらっても、見積書を出さないで『何万円位』と言葉を濁す。
  • スピーカーで凱旋し回収料無料とうたっている業者。
  • 廃品を勝手に車に乗せて後から費用を請求する業者。
  • 電話での応対の悪い業者。

このような業者は、大抵あまり良い業者とは言えません。
悲しいことにホームページやチラシなどで大々的に広告を出している業者でもこのような事例があるようです。 被害に遭わないように、このような業者にはきっぱりと『必要ない』と断る事。

また何社からか見積もりを取って一番信頼できそうな業者を選び仕事を依頼する事が大切です。
当社でも見積無料で行わせて頂きますので、お気軽にご相談下さい。


アクアブルーにお任せください

このようなことでお困りではありませんか?

  • 遺品の片付け、引越、リサイクルを一括して依頼したい。
  • あまりにもゴミの量が多いので手が付けられない。
  • 身内に迷惑を掛けたくないので遺品整理の予約をしておきたい。
  • 施設に入居した後の部屋の不用品整理をお願いしたい。
  • 亡くなった方の部屋の状態がひどいので、遺品整理後に清掃もしたい。
  • 遺品処理後に部屋の悪臭・異臭を消してほしい。(消臭・脱臭)
  • 遺品整理前に、不慮の事故で亡くなったお部屋の供養を頼みたい。
  • 家財でリサイクルできるものは買い取ってほしい。
  • 故人が大切にしていた遺品、仏壇などを供養、お焚き上げしてほしい。
  • 遺品処理後に形見分けの家財道具を親族に送ってほしい。

アクアブルー

遺品整理の専門店 アクアブルー

札幌市の遺品整理・お焚き上げ・不用品回収・不用品買取・リサイクルはアクアブルーにお任せ下さい。
遺品整理のことなら安心と真心のサービスで承ります。

Copyright© 2015 札幌市の遺品整理・お焚き上げ・不用品回収・不用品買取・リサイクルはアクアブルーにお任せ下さい。 All Rights Reserved.