遺品整理札幌

特殊清掃(観覧注意!!)

2020-07-26

当社は、札幌市で遺品整理を開業して11年になりますが、その中で大変なのは

ゴミ屋敷などのゴミの量の対処

もう一つが、孤独死などの特殊清掃で、汚物の処理、消臭が永遠の課題になります。

血液体液が付着して部屋一面にウジ虫、北海道ではいないはずのゴキブリが徘徊して

作業中もブンブンと何千匹ものハエが襲いかかります。

特殊清掃した後では体に匂いが付着して何日も消えません。

そうした中で作業するものですから、大抵の人は心が折れます。

そのため同業他社から、特殊清掃だけ御願いできないかと都合のいい問い合わせありますが

大抵は断っています。

遺品整理とは、特殊清掃などトータルしての仕事だと考えているからです。

また、それらの遺品整理業者のお手伝いをしていたら当社に依頼してきたお客様に全て

対応できないからです。

当社では大体、月に1件、多い時には5件ほど特殊清掃の依頼が入ります。

本日は葬儀社様からのご依頼でまず特殊清掃、消臭のお仕事に行ってきました。

汚い写真が出るので苦手な方はご遠慮下さい。

トイレでなくなっていたようでユニットバスの床一面体液が付着しています。

  

まず床に付着している体液をへらでこすり取って

ユニットバスが現場だったのでシャワーで流してタワシなどでこすり取って清掃します。

 

2時間ほどで清掃終了しました。

まだ部屋に匂いが残っているので応急処置として薬剤を機械で散布します。

この特殊清掃、消臭作業で最初は、匂いのレベルが10だったのが半分くらいの匂いに

はんげんされます。

後はお部屋の荷物を撤去して本格的な消臭、清掃作業になりますが完全に消すことは出来ません。

完全に消すためには最初の匂いのレベルによりますが、床の張り替え壁紙の交換が必要になります。

お部屋をスケルトン状態、(床や壁、建具)など全部剥がした状態にして交換すれば匂いは消えますが

そうすると賃貸の場合、莫大な金額になってしまうのでお客様の負担を少しでも減らすのに消臭作業が必要になります。

レベルの低い遺品整理業者だと効果のわからない消臭剤など使っているのでレベル10の匂いをレベル9くらいまでしか

軽減することは出来ませんが、当社ではレベル3くらいまで落とすことが出来ます。

あとは、壁紙などを取り替えて0~1迄落とすことが出来ます。

当社ではそのような場合の内装作業も承っていますので、全て解決できると自負しています。

札幌市で遺品整理のことでお困りの方はアクアブルーにお任せ下さい。

一〇年以上の経験と実績、真心とサービスでお手伝いさせて頂きます。

 

 

 

 

 

アクアブルー

遺品整理の専門店 アクアブルー

札幌市の遺品整理・お焚き上げ・不用品回収・不用品買取・リサイクルはアクアブルーにお任せ下さい。
遺品整理のことなら安心と真心のサービスで承ります。

Copyright© 2015 札幌市の遺品整理・お焚き上げ・不用品回収・不用品買取・リサイクルはアクアブルーにお任せ下さい。 All Rights Reserved.